スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スピリチュアル子育てで ★ 気付きました。

3日連続おなじエンジェルカードを引いてます。

しかも絵も可愛くて

ワクワク・嬉しいカード、うふっ 



「 贈 物 」

人生にはさまざまな
贈物が用意されていて
あなたが受け取るときを待っているのです。





【送料無料】Angel card
angel-card


最近、読んだ本。
「スピリチュアル子育て」あなたは子どもに選ばれて親になりました



他の子育て本とは
やはりチョット違うんですが
そこがまたかなり新鮮で、面白かったですヨ、すごく

私、テレビは見ないので、
江原さんの出る番組とかも全く興味なくて、
これまで見たことないので(顔しかしりません)
江原さん情報は この本が初めてです。

スピリチュアルな話 全般、
私、今まで「怪しい!」と完全に疑ってて(笑)
まったく信用してなかったんで…
江原さんの本とか買って読むとか
絶対ありえない~~って感じですが(失礼)
人間、変わっていくもんですねぇ。(自分でも驚)

自分の話は置いといて・・・
本に出てきた「 たましいの年齢 」の話。

中でも これが、私にとっては新鮮な話だったわけで

スピリチュアルな見方では
私たちが普段使っている「年齢」と
「たましいの年齢」ってのが あるんだって。

「普段使っている年齢」は
生まれて何年経ってるかの年齢ですね。

「たましいの年齢」は
今までにどれだけたましいの経験をつみ、成長してきたかで決まる!

という話で。

たとえば、「大人なのになんでこんなにレベル低いんだろう、この人」
って思っちゃうような人いますよね。
こんなケースは、年齢はいってても、
たましいが、まだ「 赤 ち ゃ ん 」なんだそう

逆に「若いのにピュアで素晴らしい人」いますよねぇ。
こちらは、たましいの年齢が高いのだそう

で、親子でも、
たましいの年齢が逆転しているケースが結構あるんだとか
かなりビックリな話でした、初耳の私にしてみたら。


ここ読んでドキドキしちゃいました。

普段の生活で、正論を言うココア殿は、まさに 私より 
たましいの年齢が上なんだと。
気付きました
私とバアバは、ココアのこと、実は「ごもっとも君」と呼んでます。
「おっしゃるとおりです。」ってことがあまりにも多いので

もし子どもに親として改めなくてはいけないことを指摘されたら…
これ、ココアからほぼ毎日やられてます

心から素直に改めるべきです

「子どものくせに」このフレーズも禁句。


スピリチュアル子育て、おすすめだわ~~
学びの機会をありがとうございます・感謝。

最近、欲しい情報・求めている情報が、
ナイスタイミングで やってきます。
この本も、まさにタイミング的にピッタリでした


にほんブログ村 健康ブログ セルフケアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カモミールmama

Author:カモミールmama
あちこち不調だと思ったら
自律神経失調症になってました…
心・穏やかに生活できたらいいナ♪

自分以外の人達を変えるより
自分を変えるほうが
「穏やかな心」への近道だと
ようやく気づきました!

自宅で仕事してます。
家にいる時間が多いので、
快適に過ごせるように
アロマ・パステルアート・
色・読書などで自分磨き中♪

◆TCカラーセラピスト

◆パステル和アート
 準インストラクター

▼癒しの大活躍アイテム
香水のような感覚で♪
オーラソーマ ポマンダー
優しい気持ちになれます♪

ラクラクお買物
カテゴリ
人生が輝き出す名言


presented by 地球の名言

HMCA オーラソーマ 今日のボトルのメッセージ

最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
*ウチのお気に入り*
自律神経にやさしい音楽 メンタル・フ...

自律神経にやさしい音楽 メンタル・フ...

価格:1,701円(税込、送料別)



愛用のアロマライト♪

「アロマテラピーの教科書」

「はじめてのアロマテラピー」

「フィトセラピー生活12ヶ月」

「ハーブ検定」
毎日の生活に役立てるための 本として私は使ってます♪

⇒精油カモミールローマンの特徴

▼子供のもの
楽天ブックス
▼苦労が多い子育てに。

「ADHDとアスペルガー症候群」

「育てにくい子」と感じたときに読む本

「もしかして、うちの子、発達障害かも!?」

「子育てハッピーアドバイス」
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
★★★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。