スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学校から帰ってきたココア

ココアは、感情の起伏が、かなり激しい。

グラフにするなら、

超凸凹だ。ジグザグ。山・谷・山・谷・・・って感じ。

しかも、感情のコントロールが上手くない。 というより下手なのだ。

だから家族は振り回されっぱなし。




今日は、ココアが学校から給食を食べずに帰ってくる。

今日は、学童がない、学校だけの日。

どんな顔で帰ってくるか気になっていた。




結果。

超ご機嫌で帰ってきた。

やっぱり学童がなければ、機嫌がイイのだろうか・・・謎だ。



放課後通う学童を9月1日からココアの希望で変わる。



新学童:ココアと同じクラスで仲のイイ男の子が2人すでに4月からそこには通っている。

旧学童:学校全体から3人通っていた、うち1年生はココア1人だった。他校の生徒が多い。



ココアが旧学童をやめたがった理由・・・

「知ってる人がいない。8月でやめる、9月からは行かねーよ、オレは。(自分で決定)」



ココアが行かないと言ったら、本当に もう行かないのだ。

どんな手を使っても、もう行かない。一度決めれば変わることはない。



というわけで、また高い入会金を払うハメに

そして、明日が、新しい学童の初日だ。

新学童の毎日の予定が書かれた9月のカレンダーもランドセルのそばの壁に貼り付け完了。

暇な時に眺めているココアだが、それについてママへ感想や質問は、一切ない。

明日の夕方どんな調子で帰ってくるか・・・またまた気になるところ。

「明日からもう行かない」 なんてことも十分考えられる

とにかく、ママに対しては、ワガママ・頑固・自分勝手なルールが多いココアだ。



今日は、モカも早お帰りで、15時前には幼稚園から帰ってきた。

今、2人で ビー玉 で遊んでいる。

ルールは、全てココアが決めている。しかもココアの気分次第でコロコロ変わるルール・・・

しかもココアは、頻繁にモカに大声を発している



「それはムリ~!

「だめーっ!」

「ちがーーーう!!

「へっ!モカ、バカじゃねー?!」

「モカ、下手だねー!」

「ハイッ!モカの負け~!!!!

こんなこと逆にモカがココアに言ったとしたら・・・即パニック・殴る蹴る だ

それなのに、自分は頻繁に口にしている。

自分が言われたらスッゴク怒るくせに、ママ&モカ限定でズバズバ言う

プライドが高いのだ、ココアは。

バカにされたり、負けたりすると、

ヤケになったりヘコむ&立ち直るのに超時間がかかる

そもそも負けると分かっていることには、絶対 最初から 不参加 なのだ。



モカは、ココアの機嫌が悪くならないように、

常にココアに主導権を握らせながら、気を使ってあげているのがママには分かる。

ココアが笑って欲しいところでは、ちゃんと笑ってあげているのも分かる。

バカだね、下手だね、と言われても、我慢&気分の切り替えが早い。

ココアが突然キレて大声を出せば、すぐに身を引き 一歩下がって譲っているモカ。

ココアには、その優しさが全く分かっていない。

第三者が見れば、明らかにモカのほうが、上だ。

モカもココアを赤ちゃん扱いしてあげている。

だからココアが気分良く、2人で仲良く遊べている。

モカも1人で遊ぶより、2人で遊びたいと思っている。

ココアの面倒見役的な弟モカ・・・いつも我慢させられてばかり。

モカがもっと大きくなったら・・・自分勝手なココアのこと どう思うんだろう?

ママにも想像つかない。

kids


スポンサーサイト

テーマ : 小学生の子育て♪
ジャンル : 育児

【ポケモン映画へ】 謎!不機嫌なココア

バアバが新車購入!

ドライブも兼ねて映画にバアバ・モカ・ココア・ママの4人でお出掛け。

ポケモン映画 「アルセウス超克の時空へ」を観に行って来ました。

なにげにポケモン映画、ママ 好きです。

面白いのだ

多分、子供らは、意味が分かってないんじゃないかな。

刺激的な映像を楽しんでいるだけかも。

まぁ、別にそれでもいいんじゃないでしょうか。

友達とオレも見に行ったとか、そういう会話で仲間に入れればそれで十分かなと。



ママが気になる問題は、映画を見た後のココアの態度だ。

気になったのは、ママだけじゃない、バアバもだ

映画のあと、お蕎麦屋さんに入った。

モカは、いつも通り、店内でも落ち着いている。

ココアは・・・?

ココアは、赤ちゃんみたいに、テーブルに乗り出したり、ソワソワ、ウズウズ・動く動く

そして、バアバがココアに 「映画楽しかった?」 と ごく普通に聞いた。

聞いたというより、世間話というか、食べ物が運ばれてくるまでの時間つぶし的な会話だ。

ココアからの返答はこれといってなし、というか会話を振られて非常に気分が悪そうだ

ちっとも満足していなさそうな態度・表情

バアバがいる手前、ココアもキレることはできない。不満たっぷり プチギレ?状態。

(バアバがいなければ、「うるせーーーー!」と奇声を発する場面だ)

なぜか不機嫌なココアから、バアバが文句まで言われる始末

バアバも「なんで怒るのかね、怒る所じゃないと思うけど・・・不思議。」と小声でママに。

仰るとおりで、バアバがわざわざポケモン映画に連れて来てくれたのに

感謝のかの字もなく、不機嫌・話しかけられれば迷惑そのものの表情で

下を向いて小さい声で、ブツクサ文句を言っているココア



第一に映画が終わって最初の会話が、

「映画楽しかった?」 これは、ごくごくフツーの流れである

ここでキレられてはたまらない

バアバもココアに話しかけないほうが良さそうだと判断し、

モカに、「楽しかった?」 と振った。

モカは、「うん!楽しかった」 と即答。 (フツーの子はこうだよね・・・)



ココアって、なんか妙にひっかかる子だよなぁー

絶対損だと思う、このひねくれた性格。

年相応な子供らしさが欠けている。

映画館では、嬉しそうな顔して観てたくせに、なんでこうなるんだろう???




しかも、エレベーターから降りる時に、

ママ :「ココア!行くわよ。ホラ手をつなごう!」

ココア:「ねぇー、他の人がいる時、名前で呼ぶのやめてよ

ママ :「ハ?なんでよ???」

ココア:「あの人にオレの名前がバレちゃうのがイヤなんだよ

ママ :「ふーん・・・わかったわよ。」


ココアのヘンなこだわりに付き合うのはホント大変だ





テーマ : ママのひとりごと。
ジャンル : 育児

【再噴火】学童のお楽しみDAY(土曜)から帰宅したココア

土曜日、ココアの学童のお楽しみDAY(プール)に参加して、夕方5時に帰宅したココア。

朝、「いってらっしゃい」の時までは、素直なココアだったのに、

夕方、「おかえり」の時点で、いつもの反抗的なココアに戻っていた

やっぱり学童があると不機嫌で帰ってくる、ということが判明

自分で「プールだからこの日は行きた~い」って選択したくせに、

やっぱり夕方怒りながら帰ってきた

ココアがこういう状態だと、モカもママもココアの顔色を伺いながら生活するようになる。

いつキレてもおかしくない状態だから。。。

普通の人なら、

そんなことでキレナイだろー?

そこキレるトコじゃないでしょー? って位の些細なことでキレるのだ。

いつパニック&大泣き&大騒ぎになってもおかしくない。

だからママとモカは、極力静かに、

湖の薄い氷の上を歩くような感じの時間を過ごすことになる



不機嫌なココアは、帰宅後、

リュックと水筒を下ろしたところで まずキレた。

「暑い!!!ギャーー!(奇声)

ママが手を洗ったら?と静かに穏やかな声で伝えると、

またキレた。

「うるせーーーーーー!!(大声で怒鳴る)

相当不機嫌。

ココアは、「暑さ・寒さ・空腹」に特に弱い。

単に「我慢ができない子」と思っていたけど、どうもそれだけじゃないようだ。

この状態でムカツク事柄が重なれば即パニックだ。

暑さと空腹がココアにのしかかっている。



とりあえず、ココアが好きなアイス作戦

「アイスでも食べたら?」と言ってみた。

本当は、学童のあとは時間的にオヤツをあげたくない。

でもオヤツを食べないと気がすまないココア。(ココアの勝手なルールのひとつだ。)

ココアの顔には、 「 当 然 ! 」 の文字が書かれているかのごとく

無言でアイスを食べ始めた。

アイスを食べながら、

「キッズとコラショ(チャレンジ1年生)」の9月号にまたまた無言で取り掛かった。

静かに時間が過ぎる・・・

※ココアの得意分野・好きなことは、「お勉強系」だ※



ココア:「なんなんだこのスタンプ!!!ママ!!!」

ママ :「どうかしたの?」(極力穏やかに)

ココア:「オレのスタンプ インクが出すぎてこんなになった!こんなものいらねぇポイッ・投」

ママ :「多分ココアのだけじゃなくて届いたお友達みんなのが不良品なんだと思うわよ。」

ココア:「学童のリサちゃんのスタンプは普通だったけど!!!オレのだけじゃん(悲)」


キレてたと思ったら、今度は泣き始めた

ココアは喜怒哀楽が激しい、アンド 悲観的な子だ。



ママ :「じゃぁ、インクが多すぎるみたいだからをティッシュで少し取れば丁度良くなるよ」

ココア:「そういうんだったら、ママがやれ

ママ :ティッシュにインクを吸い込ませてコピー用紙に何度も押して確認

ココア:「おい!!そんなにインク取っちゃったらオレのあと少ししか使えねーだろ!!」

    「なんてことしてくれるんだ!!ポイッ」 (また投げる)



こんな調子でとりあえず3人で夕飯の時間を迎えた。

ココア:「オレ、そぼろご飯だったら、少しでいいから!

ママ :「わかりましたよ」(穏やかに言ってテーブルに出す)

ココア:「おい!なんで、こんなに少ないんだよ!!赤ちゃんじゃねーんだぞ!」

ママ :「じゃぁ好きなだけよそってきていいわよ。」

ココア:「ほれ、山盛りよそってきた!好きなだけどうぞって言ったのママだからな



食べ始めた。

するとココアが思い出したかのように

ココア:「おい、今日のお弁当に、なんでリンゴジャム入れたんだよ!まずかったぞ



お弁当のサンドイッチに、りんごジャム&あんずジャムをはさんで入れた。

リンゴジャム=×
アンズジャム=○   だったらしい・・・



ココア:「キノコもまずかったし!次のお弁当から絶対入れるなよ



このあとも、何もかもがこんな調子で・・・パパが帰ってくる21時半まで続いた

ママとモカは、静かに過ごしていた。


ココアは、学童での楽しかった出来事などをいつもしゃべらない。

前からそう。

普通の小1の子供なら、「今日プールでどうだったとか・・・」

話したくて、そして、聞いて欲しくて仕方ないんじゃないかと思う。

そういうのがココアには、ナイ。

ママから聞いてみてもキレた返事しか帰ってこないので今や聞かない。

・・・


そしてココアのご機嫌斜めは、パパの帰宅と同時に終了した

これもいつものパターン。

ココアは、大のパパ好きだ。

「一番好きなのは、パパだ」と言うのが口癖だ。

モカなんか、「ココアとパパはセットだよね」 なんてママにだけ言っている。

モカもパパのおかげで普通に生活ができるので嬉しそう。

ママももちろん、ココアから解放されて嬉しい限りだ。

土曜の夕方~夜まで、久々にココアがキレた。

久々に疲れた。

チョット前までママはココアの不機嫌が始まると

ママも怒鳴り返してて、そのせいで、かなり体力消耗してた。

今は、なるべく消耗しないように、疲れないように、心がけてる。

穏やかに生活したいものだ・・・





テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

ココアからママへの誕生日プレゼント

先週、35歳のママの誕生日パーティーをパパの帰宅後に家族でやりました

ココアからのプレゼントは、22時になるまで内緒とのことだったので

なにかなぁ???と思っていました。



「ママの誕生日の22時からボクがいい子になります、それがオレからのプレゼント!」



22時からに こだわってる所は、妙に こまかいココアらしい。



それにしても 嬉しかった

一番ママが望んでいること・・・

一番ママが喜ぶこと・・・

分かってるんだ、ココア・・・って思った。



でも。ホントかな?とも思ってしまった。(ゴメンヨ・ココア



誕生日の次の日あたりまでは続くとしても、3日坊主になるんじゃないかな・・・

なんて、かなり怪しんでいた。



そして。

1週間経過。

ココアは、ママの誕生日を境に別人のように本当にいい子になってしまった。



でもまだ安心できないママ。

9月になって学校と学童が始まれば、また疲れてキレるんじゃないかとか考えてしまう。



夏休み中に、

ちょっとした「赤ちゃん返り」みたいな状態になったココア。

(下の子が生まれたり、ママが妊娠したわけではない)

なにがココアをそうさせたのか、よく分からないけど、

超がつくほど「甘え下手」なココアが、この夏休みは珍しく、

ママの腕にしがみついてきたり、チューチューしたり、やけに接近してきたり・・・

寝る時には、ママのお腹の上で寝るようになったり・・・

今までに無いような奇妙な甘えの行動をしてきた。

ココアに甘えられることに慣れていないママは、

最初、

どう対応していいか分からない&不思議&暑苦しい

って感じで仕方無かったんだけど、

本当の赤ちゃんだと思って接してみることにした。

割り切って「赤ちゃん」だと思うと、なんだか可愛かった。

その結果が

「誕生日プレゼント」 そして 「今のイイ子な状態」 につながったと思う。


夏休み終了直前にこういう変化があったことは、

ママとココアの関係を非常に良くしてくれた、イイ機会だった。

そういう意味で、「小1の夏休み」に感謝。

秋からもいい親子関係が続けられるように、心がけが大切だね 



そうそう!モカからは、誕生日プレゼントに、

モカの大好物 「 海老フライ 」

夕方バアバと食事に行った時、モカの分をママにくれたのでした

モカらしい贈り物だったね、ありがとう、サクサクで美味しかったよ!

素敵な誕生日でした!




テーマ : 男の子育児
ジャンル : 育児

夏休み終了!心理テストに誘ってみたが。

夏休みが終了して、今日から登校&登園がまた始まった

初日だからココアは、集団登校。

幼稚園は、毎日しぶしぶ登園してたココアだけど、

どういうわけだか小学校は毎日楽しくて朝もルンルンの4月~7月

久々の集団登校もワクワク自ら7時起床でテキパキ朝の仕度をしていた、エライ!

昼に元気いっぱいで帰ってきた。(放課後の学童は9月1日~)

「ママに早く会いたいから走って帰ってきたぜ!」 と ココア

モカは、夏休みに引き続き預かり保育で、夕方まで幼稚園。

ココアとママは、お昼ごはんを一緒に食べた後、

小学校で配布されたお手紙とカレンダーを見ながら2人で9月の予定を話し合っていた

ココアは、几帳面というか・・・なんというか、

前もって1ヶ月の自分の予定を把握していないと気がすまない性格。

自分の予定が書かれたカレンダーをランドセルのそばの壁に貼り付けて、

毎日、自分で管理するほど 「こまかい性格」

おまけに曜日や日にちにも細かくて、1ヶ月のカレンダー丸ごとインプットされている。

そこで、9月に児童相談所で心理テストを受けることをココアに伝えるなら

今だ!

と思い、ドキドキしながらココアに話してみた。



ママ :ココアは、よくさぁ、怒ったりするよねぇ?

ココア:え?そう?最近怒ってないからイイ子だよ。ママはそう思ってたの?

ママ : ・・・ (予想外の返事が返ってきたので展開が怪しくなってきた。)

ココア:オレ、最近怒ってたっけ?オレ、ママの誕生日プレゼントに言ったじゃん。


  ※ココアからママへの誕生日プレゼント

  ⇒「ママの誕生日(先週でした)の22時からボクがいい子になります

   というお言葉をいただきました


ママ :(相当展開が怪しくなってきてる)・・・返すコトバ無し。

ココア:ママの誕生日からオレ優しい子になったけど。

ママ :そうだよね。これからもずっと怒らない?9月になっても優しい子でいられる?

ココア:うん。

ママ :あのさぁ、なるべく怒らないで済むように先生に診てもらおうかと思ったんだけど。

     ママと一緒に行かない?お楽しみ問題みたいなのもやるみたいだよ。

     でもね、その日は小学校早退して行かないといけないんだけどね・・・

ココア:えー?それって病院?ママが予約したの?キャンセルしてよ。オレ行かねーよ!
  
     学校早退イヤだし、第一 プールの時間じゃねーかよぉ。

ママ :病院ではないんだけど・・・ママが予約したの。

     まぁ、後から、もし行ってみた方がいいかな、と思ったらママに言ってくれる?

ココア:オレ悪い子じゃないからみて貰わなくて大丈夫。それに学校早退はダメなんだよぉ~!

ママ :そうだよね、いい子だもんね、分かったよ。


    
児童相談所の心理テスト・・・行けそうも無い。

というか、絶対ココアのことだから行かないだろう。

それにもうその日はココアの頭の中で警戒マークが付いたことだろう。

予想外の展開になってしもうた。

今日、学校で久々にみんなに会って楽しかったところに

話を切り出したのが・・・マズかったかも・・・失敗




テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

最近の心がけ:「そんなのお安いご用ですよ♪」

「ママ。見つからないから一緒に探してー。」

ココアは、いろんなモノをよくなくす。

しかも、ココアが大切にしているモノばかりを頻繁になくしてくれる。

夏休み前半までは、ママの返事は、決まって、

「さっきまで使ってたんだから無くなるハズないわよ、自分で探してください。」

そしてココアは…大騒ぎ&大泣き&パニック 

これが我が家のお決まりのパターン

夏休み後半からは、ママの返事を

「そんなのお安いご用ですよ♪」に変えた。

そして一緒に探すことにした。

意外にもこれが効果あり!



・ママが探せばすぐ見つかる

・ココアがパニックにならずに済む

・なんせ平和。


面倒だと思わずに動くことにした。

ココアもママが一緒に探してくれて、すごく嬉しそう。

こないだ、大切にしていた消しゴムがママにも探し出せなかった。

そしたら途中で、「ママもういいよ、違うのがあるからそれを使うヨ。」

ココアすごく素直!ママ感激!!

今まで見たこと無いような、おりこうさんの穏やか~な表情&口調。

ありえない!!!

久しぶりにココアがカワイらしいフツーの小学一年生の男の子に見えた。

家では超攻撃的なココアが・・・絶対ありえない!!!



「そんなのお安いご用ですよ♪」



これを頻繁に使うべし。口癖になるくらい。しかも笑顔で。



なんと、ココアまでマネするようになった。

ママがお願いすると、「そんなのお安いご用ですよ♪」とケタケタ笑いながら返事をする。



ここ最近、ココアの笑顔が増えた。

ママの笑顔も増えた。



日々のママの心がけ次第なんだなぁ。。

↓の本の39ページのおかげ 感謝

「育てにくい子」と感じたときに読む本


テーマ : 子育てについて
ジャンル : 育児

ココアの得意分野:国旗カード!大好き

◆ ココアの宝物「国旗カード」 公文式

  

世界の国旗カード(1集(アジア・北アメリカ・南ア)
世界の国旗カード(2集(ヨーロッパ・アフリカ編))


好きなことや興味があることには、小さい頃からスッゴク集中力があるココア。

得意分野は、お勉強系

習い事の教室では先生から 博士 なんて あだ名も頂いて、

頭が良い子・・・的な錯覚が周囲の大人達にあったので、

児童相談所などに相談に行くのも今になった。

お勉強系が得意でなければ幼稚園時代に相談所を予約していたかもしれない。

好きなこと・得意なことで、今後もココアが伸びていけたらいいな・・・

◆ やけに静かだなーーーと思うと、ぬりえ国旗をやってたりします
  

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

砂時計 ココアの宝物

ココアがまだ幼稚園の時に

ママの砂時計を引き出しから見つけて、

「自分用に自分のお小遣いで買う!!!」と言って初めて買った 「砂時計」

砂が落ちていくのを見ていると、なんだか落ち着くみたいです。

時間に余裕がある時に、しずかーに見つめています。

パニックのあとにも寝室の布団の上で、ひっそりと眺めてたりします・・・


◆ トリプルサンドタイマー (砂時計)


テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

ココアの国語辞典と漢字辞典

◆ チャレンジ小学漢字辞典  ココアの宝物 いくら眺めても飽きない様子。



◆ チャレンジ小学国語辞典  こちらもココアの宝物・・・ちょっと変わった小学一年生




パニック&キレた後は、寝室で自分の宝物たちを眺めたりして気分をリセットしてから、

何事も無かったかのように、フツーの顔して、テクテクとリビングに戻ってくるココア。

「宝物」の癒し効果ってスゴイな・・・っていつも思います。

でも謝る事もせず寝室でリセットして終わらせてしまうのは、

ココアにとっていいのか悪いのか。 悩むところ・・・

不思議な一年生ココアの宝物はまだまだ続きます☆




テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

ビー玉に夢中

ココアは、いろいろ「集める」のが好きな男の子。

しかも、好きなものに対するこだわりや集中力が半端じゃない。

最近のコレクションは、

「ビー玉」 

おもちゃ箱から透明のケースを探してきて、その中に大事そうしまっている。

寝る時も枕元に置いて寝てる。

bi-dama

大きい一枚板に、ビー玉をいくつも乗せて

板を両腕で持ってバランスを取って、ビー玉レース風にして遊んだり、

板を斜めに固定して坂道にしてみたり、

いくつか選んで、青は●●とか名前をつけてレースをしたり、

モカと2人で競争したり・・・兄弟で遊びを工夫したり発展させたり盛り上がっている。

ココアいわく、いろんな色やキレイな輝きが、ココアを癒してくれるのだそう。

キラキラ転がっていく様子に、いくら見てても飽きない様子。

モカのほうは、ビー玉自体に、そんなにこだわりや魅力を感じていない。

モカは、ただ、ココアと楽しく遊びたいだけ。

ママは、ココアのビー玉 紛失→パニック→兄弟喧嘩ってことのないように気にしている。

ココアは、ビー玉が全部で何個あって、何色が何個だとか

普通の人は、どうでもいいようなことを正確に覚えている。

仮にココアが、自分で紛失した(部屋のどこかに紛れ込んでる)としても

見つかるまでパニック&大騒ぎ&大泣きになることは、想像付く。

だからそれだけは避けたい。

ココアは、こういうとき、いつもママかモカのせいでこうなったとパニックになり、

5秒前まで仲良く遊んでいたモカに突然殴りかかったり、物を投げたりする。

あまりにも突然&敏速&行動が読めないので、

モカも逃げれず、怪我させられたり泣かされたり・・・

(パニックは学校や幼稚園で起こしたことはない、親子でいる時にのみ起きる)

ココアのパニック(うちでは爆発とか噴火とも言う)に付き合うのはホント大変。

この夏休み、ココアの大噴火が多くて・・・ホント大変だった。

ママは、左胸が痛くなって婦人科で診てもらったほうがいいかと本気で思った。

ストレスも溜まり心療内科に行ったほうがいいかも、と思って、ネットで検索もした。

でも最終的に、ママが病院で診て貰うのではなく、

ココアのことで児童相談所に相談するのが一番良さそうだ、と結論が出た。

ココアは、幼稚園入園前から、手がかかる子・扱いづらい子と思っていた。

だから育児の本も散々買って読んできた。

気になる行動があったら、すぐに本を開いて読み返したり、

ママの接し方を変えるようにいつも努力してきた。

で、ママとココアの相性が特別悪いんじゃないかな、とか

相性が悪かったせいで育て方を失敗したのかな・・・とか

長男坊ってこんな感じなのかな・・・とか

そんな風にこれまで思っていた。

でもモカが大きくなるにつれて、モカを見てて、

「子供らしさってこういうこと」だよね・・・って、強く思うようになってきた。

ココアは、ちょっと変わっている、何か違うって、この夏休みに強く感じた。

ココアのことを専門家に相談するなら絶対早いほうがいい。

でもどこに相談すればいいんだろう・・・

ココアが小学校から夏休み前に配布された「児童相談所」のパンフを

すぐに探した。

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

プロフィール

カモミールmama

Author:カモミールmama
あちこち不調だと思ったら
自律神経失調症になってました…
心・穏やかに生活できたらいいナ♪

自分以外の人達を変えるより
自分を変えるほうが
「穏やかな心」への近道だと
ようやく気づきました!

自宅で仕事してます。
家にいる時間が多いので、
快適に過ごせるように
アロマ・パステルアート・
色・読書などで自分磨き中♪

◆TCカラーセラピスト

◆パステル和アート
 準インストラクター

▼癒しの大活躍アイテム
香水のような感覚で♪
オーラソーマ ポマンダー
優しい気持ちになれます♪

ラクラクお買物
カテゴリ
人生が輝き出す名言


presented by 地球の名言

HMCA オーラソーマ 今日のボトルのメッセージ

最新記事
カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
*ウチのお気に入り*
自律神経にやさしい音楽 メンタル・フ...

自律神経にやさしい音楽 メンタル・フ...

価格:1,701円(税込、送料別)



愛用のアロマライト♪

「アロマテラピーの教科書」

「はじめてのアロマテラピー」

「フィトセラピー生活12ヶ月」

「ハーブ検定」
毎日の生活に役立てるための 本として私は使ってます♪

⇒精油カモミールローマンの特徴

▼子供のもの
楽天ブックス
▼苦労が多い子育てに。

「ADHDとアスペルガー症候群」

「育てにくい子」と感じたときに読む本

「もしかして、うちの子、発達障害かも!?」

「子育てハッピーアドバイス」
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
★★★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。